オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

個々の内容

ホワイトのタイル門柱のモダンエクステリア

かつては家の修復や増築などが一般的でしたが、近年は、リフォームやリノベーションをする人が非常に増えています。
その範囲は一部であったり、家全体であったり、色々です。
テレビでも人気になっている番組がありますね。

リフォームとは家そのものだけを指すのではなく、庭や門周り、外構などのエクステリアの事も含まれています。
エクステリアとは、英語で外部、外面、外観という意味です。
最近の傾向としては、エクステリアを洋風にリフォームする人が圧倒的に多いです。
門扉、門柱があり、敷地の周囲をぐるりと塀やフェンスで囲うクローズ外構では、レンガを使ったものが人気で、プライバシーが十分に確保できます。
塀やフェンスのないオープン外構も人気ですが、プライバシーの問題をどう解決するかがポイントになります。
常緑樹で適度に目隠しをし、季節を感じる事ができる落葉樹を混ぜるのが人気です。
もう1つ、セミオープン外構スタイルは、クローズ外構とオープン外構の中間です。
フェンスや塀、門扉、門柱、低めの生垣などを上手く使ったエクステリアです。
目隠しなどプライバシーも確保しつつ、適度な開放感があり、日本では1番需要が高い外構スタイルです。
エクステリアのリフォームは、専門の業者にお願いする事になるのですが、エクステリアプランナーという専門の職業もあり、リフォームの際、業者によってはこの職業の方が色々と提案してれる事があります。
最近では専門業者でなくても、ホームセンターでも気軽にエクステリアのリフォーム相談、施工ができるようになりました。
リフォームをしようか悩んでいるのなら、まずはホームセンターなど気軽に相談できるお店で少し情報収集をしてみるのがおすすめです。
ウェブ検索で、相場や施工事例などもチェックすると良いでしょう。
見積は、1社でなく必ず数社にお願いしましょう。
その上で、価格が適正かどうか、こちらの希望を理解しているか、説明が丁寧で十分理解できるものかどうかなどで判断するのが失敗しない方法です。

先の事を考えて

シンプルモダンのエクステリア。モノトーンカラー

一戸建住宅のグレードは、建物の質だけではなく、住宅の外構のエクステリアも大切な要素です。
いくら立派な建物を建てても、エクステリアが貧弱だと住宅のグレードは下がります。

住宅のエクステリアは、外構のリフォーム工事を行うことにより、美しくすることができます。
外構のリフォーム工事を行う時には、現在だけでなく、将来のことも考えて、プランを立てることが大事です。
もし家族に小さな子供さんがいる場合、10年後には子供さんは中学生や高校生になっています。
小さな子供さんが喜ぶようなリフォーム工事を行った場合、果たしてそのエクステリアのデザインが、将来でも違和感がないかについても、検討することが必要です。
エクステリアのリフォームを行う時には、出産によって家族が増えたり、同居している高齢のご家族が亡くなられることなども考慮したうえで、プランニングすることも大切です。
エクステリアのプランニングや外構リフォームを依頼する業者は、インターネットの情報や世間の評判などを元に、信頼できる業者に依頼することが大事です。
インターネットの口コミサイトでは、外構リフォーム業者のランキングなどが掲載されていますので、業者の選定には大変重宝します。
信頼できそうな業者が見つかった時には、業者のホームページを閲覧し、施工例を確認します。
施工例の写真を見て、業者のデザインセンスなども確認したうえで、見積りを依頼します。
業者に見積りを依頼する時には、予算として考えている金額を、明確に伝えることが大切です。
外構リフォームを行う業者は、予算内で依頼者の希望するエクステリアのプランニングを立案し、見積りを出してくれます。
見積りの金額に納得できれば、正式に外構工事を依頼します。
施工業者は、設計の段階から依頼者の希望を聴き、設計に反映してくれます。
業者との打ち合わせの時には、どのようなエクステリアを希望するかを、具体的に話すことが大切です。